冷たい飲み物を飲むと、口と喉にあるセンサーが冷たさに反応して一瞬汗が止まりますが、体温は下がっていないため、結局さらに汗をがく原因になってしまいます。

飲み物は、夏でも温がいものを飲むようにしましょう。運動後の水分補給にはミネラル炭酸水を。疲労物質である乳酸を炭酸が中和してくれます。





このページの先頭へ