ワキガに悩むのは、男性のほうが多い傾向にあります。ある生活用品メーカーが調べたところ、男性が体臭を強く感じるのは、平均すると35才からという結果だったそうです。

その対策として、昨今は消臭下着の発売がされるようになっています。
なかでも注目の素材が、「サイクロデキストリン」という循環砂糖分子です。簡単にいえばデンプンのようなもので、人体に悪影響はありません。これには、2つの作用かあります。ひとつは、臭い成分を吸着する働き。吸着した成分は外にもれることなく、洗濯することによってそのいやな臭いを洗い流すことができます。

もうひとつは、洗濯時の洗剤や柔軟剤などの香りを残して発散する作用がありま
す。そして、香りを発散したあとに、臭い成分を吸着するというのです。

体質を改善して、臭いをもとから絶つことも大切ですか、こうした消臭下着でエチケットを守ることもひとつの方法ではないでしょうか。



このページの先頭へ