シャンプーで地肌の余計な皮脂を落とせているかどうかがカギ。洗い方を見直そう。シャンプーは泡立ちの良いものであればOK。改善しなければ、ジンクヒリチオンジクヒリチオンなど殺菌成分入りを。

■シャンプーは頭皮を洗う
頭を洗うといっても地肌と髪は分けて考えて。特に地肌を洗うようにするといい。地肌を下イラストのように3パートに分けて洗うと洗い残しを防ぎやすい。

●シャンプーは5点づけ
ブラッシングしてほつれを解いてから、まず地肌まですすぐ。シャンプーは手に伸ばし、頭頂部、その左右隣、左右のえり足の5ヵ所につける。髪をネット代わりに泡立てる。

●傷みが気になるなら泡立てて
髪を擦るのが心配なら、洗面器に水を100mlほどためてシャンプーを垂らし、泡立ててから使おう。

●地肌は3パート×30秒~1分マッサージ
1耳の後ろ~頭頂部
2額の生え際~頭頂部
3えり足~後頭部
指の腹で地肌をマッサージしながら洗う。指で円を描くように勤かすと、触れる面積が広くなり、満遍なく洗える。手は髪の上から当てるのでなく、生え際から指を差し込むように。

■できなければブラシを活用
手でやりにくい場合は、市販のブラシを使おう。
1ヵ所に当てたら小刻みに振るようにマッサージし、また別の場所に当てという動きを繰り返すと、髪が絡みません。



このページの先頭へ