クエン酸ドリンクで水分を補給(よい汗がかける2週間汗腺トレーニング)


お風呂上がりの水分補給には、コッブ1杯の水またはお湯に、クエン酸・しようがのすりおろし・はちみつ各小さじ1を混ぜた「クエン酸ドリンク」を飲みましょう。体のエネルギー代謝を助けるクエン酸と、汗腺機能を高めるしょうがが、汗腺トレーニングの効果をアッブ。



お風呂上りに汗を乾かす(よい汗がかける2週間汗腺トレーニング)


お風呂から上がったら、タオルで水分をふきとります。そのあと、すぐに衣服を着ないで、洗面所で汗が自然に蒸発するまで待ちましょう。汗が蒸発することで体温が下がります。スキンケアをしたり座って休んだりして、すぐに冷房や扇風機にあたることは避けましょう。



微温浴で静かにリラックス(よい汗がかける2週間汗腺トレーニング)


手足浴が終わったら、湯船に水を足して36℃程度にし、そのまま10~15分つがります。このときは全身浴でも半身浴でもOK。高温浴で刺激された交感神経を鎮め、副交感神経を優位にし、リラックスします。湯に酢をコッブ1杯足すと発汗か促されてより効果的。



高温手足浴で汗腺を刺激(よい汗がかける2週間汗腺トレーニング)


43~44℃の熟めのお湯を、湯船の1/3~半分くらいため、両手のひじがら先と、両足のひざがら下を浸します。5分ほどで大量の汗が出るので、そのまま10~15分浸します。 手足には眠っている汗腺が多いため、それらを目覚めさせることで汗腺機能が高まります。






このページの先頭へ