エステの宣伝に、発汗減量法というのがありますが、汗を大量にかくことによって本当にやせることができるのでしょうか。

 たとえば、サウナに一時間以上も人っていたりすると、一度にーリットル以上の汗をかくこともまれではありません。当然のことですが、直後に体重計にのると1㎏も2㎏も体重が減少していることがあります。

だからといって、このような形での発汗を続けて、健康的にやせることができるとは限りません。

なぜなら一時間にーリットルも2リットルもの汗を急激に出すことは、体内では一時的に脱水状態になったことを意味するからです。脱水が生じると血液量の減少や濃縮が起き、血液の粘度が上がります。血流の抵抗が増えるので、血管や心臓などに負担がかかり、結局は、脱水した分だけの水分を補給しなければならなくなります。

結局、必要なだけの水分をとると、体重は元にもどるわけです。ですから、たとえこのような方法で体重が減少したとしても一時的なもので、それは健康的な減量とはいえないでしょう。






このページの先頭へ