43~44℃の熱めのお湯を浴槽に少なめに張り、両手のひじから先と、両足のひざから下を浸します。5分<らいで大量の汗が出てきますが、10~15分ほど浸しておいてください。

図のようにイスを用いるとよいでしょう。手や足だけ浸すのは、汗腺の予備力が一番多い所ですので、機能を高めるには最も効果的なのです。






このページの先頭へ