半身浴は胸から上の半身から汗か蒸発するため、体温を調節しなから汗をかくことができます。汗腺の本来の働きが保たれる入浴方法ですので、汗腺トレーニンクに適しているのです。

入浴方法は、37~38℃のぬるめの湯にみぞおちまで入ります。足首を上下に動かしたり、脚を上から下にマッサージしたりすると、体の芯まで温まり、発汗効果がより期待できます。






このページの先頭へ