人の体は脳と皮膚で温度を感じていますが、急な温度変化に直面すると、皮膚で感じる温度が優先されて汗の量が調節されます。

暑い屋外がら冷房で冷えた部屋に入ると汗が止まるのはそのため。本来は体温調節のためにがくべき汗が止まってしまうため、汗腺が衰える原因になります。






このページの先頭へ