汗をかかないための対処方法


夏になると、特に気になる脇汗。 制汗スプレーや、拭き取りシートなどを試してみましたが、朝、会社に行っただけで、脇がベトベトで不快な気持ちから仕事を開始するのは、気分のよくないものです。 そんな時に、試してみたのが、口コミサイトで評判の良かった、クリニークのアンティ パースパイラント デオドラント ロールオンという、脇に塗って使うロールオンタイプの制汗剤です。 これを朝、出勤前に塗り始めてからは、どんな満員電車の中でも、脇汗をかくことがなくなり、かなり快適に過ごす事ができるようになりました。 もう・・・

汗をかく事を止めることの出来るツボとは


冬に汗をかくほど体を動かす事って少ないのに、なんで汗は季節に変わりなく出てくるのかな?と不思議に思う事があります。 汗をかくのは、体の体温を調整するためや汗から出るホルモンで異性を引きつけるためなど、いろんな理由がありますが出来れば汗をかきたくないと思ってしまいます。 特に脇の汗はかきたくないですね。 昔の汗をかかないための対策は、日常でドレスを着ていたヨーロッパなどでは、汗を止めるために胸の部分をコルセットできつく締めて、わきの下を圧迫することで汗をかきにくくしていました。 それは、乳首の上の・・・

夏場の化粧崩れ防止に!女優さんもやっている顔に汗をかかない方法


女の人なら、夏の暑さに汗ばみ、気がつけば化粧が崩れていた・・なんて体験ありますよね。 他の部分の汗は拭えばいいけれど、女の人にとって顔だけは別。 拭って化粧が落ちてしまっても困るし、かといって初めから汗をかくつもりで、素っぴんで出掛けるのも躊躇してしまいます。 そんなとき、役に立つのが顔に汗をかかない方法! 実はこの方法、女優さんも行っている方法なんです。 女優さんは夏場の暑い日差しの中撮影する場面も多いと思いますが、そんなときにカメラに移った顔が汗ダラダラで化粧まで崩れていたら、ちょっと引いち・・・

私の実践している汗をかかないための対処法


私は30代の男性です。昔から汗をかき易い体質で困っておりました。 ただ汗をかくだけならいいのですが、やはり汗に伴う体臭もしてしまいますので何年か前から何個か実践している対処法がありますのでご紹介します。 まず、最初の方法は市販の制汗剤です。 全身にかける訳ではなく間接にかけるようにしています。 やはり間接は摩擦熱などがありますし、熱を保ち易いので入念にかけています。 次に制汗剤を買う時は海外製のものにしています。 日本製の物でも良い物はあるのですが自分には効果が薄く、海外からの輸入品でインドのメ・・・

汗かきな私の汗をかかない為の対策


私は汗かきです。 夏になると汗が滝のように出ます。 自宅ならまだしも、公共の施設などでは、人の目がありますので、大量に汗をかいているとやはり、気にしてしまうものです。 また、人のよっては不快に思われる人もいらっしゃるので極力、汗をかかないようにと対策を立ってています。 さて、その対策ですが、まず、外出時には必ず、冷却シートを常備するということです。 汗が出てきたら、このシートで顔を拭くと清涼成分が含まれているので、短時間ですが、汗を抑える事ができます。 次につぼを押して汗を抑えるという方法です。・・・

体を冷やしきって汗を抑える方法


汗が気になると自信もなくなり、体臭も不安になってしまいますが、一日の始まりにちょっとしたことをするだけで簡単に汗を抑える方法があります。 それは体をキンキンに冷やしきってしまうことです。具体的には朝起きてすぐに水のシャワーを浴びるか、バスタブに溜めた水風呂に入ります。 寒くて我慢できなくなるくらいにいったん体を冷やし切ると、汗を長時間抑えることができます。 朝一で体を冷やしてしまえば、その後しばらくは汗を気にする必要がなくなります。 朝、家を出てからしばらくの時間はたいてい通勤・通学の時間になり・・・

ワキガ対策グッズ


ワキガ対策製品には、大きく分けて、「制汗剤」と「消臭剤」があります。 制汗剤は、汗腺の導管を収れん(収縮)させて、汗が出るのを抑制するものです。 消臭剤は、雑菌の発生や増殖を抑え、発生したニオイを消臭するものです。 市販されているワキガ対策製品の中から、お勧めの商品を紹介します。 【制汗タイプ」 ①「アンティパースパイラントデオドラントロールオン」 ロールオンタイプの制汗剤。化粧品クチコミサイト「アットコスメ」2年連続 3位(ボディケア部門)の定番商品。乾いた肌に連量ぬり、ローションが乾いてから・・・

お尻の制汗対策方法


お尻に大量の汗をかくということで悩まれている方もいると思います。 原因としては、多汗症であることが考えられます。 多汗症は、不安・緊張などのストレスによって交感神経がおかしくなって、汗がエクリン腺より余計に放出される病気です。 お尻の制汗対策としては、まず制汗剤を使ってみましょう。 例えば、皮膚科でも使用されている主成分が塩化アルミニウムの制汗剤は、制汗に効果的で臭い対策にも効果があります。 制汗剤以外の方法としては、ミョウバン水をおすすめします。 ミョウバンは、ベーキングパウダーなどに食品添加・・・

胸部の制汗対策方法


胸部の臭いを覚えるのは、実は他の人ではなくて自分自身であることがほとんどです。 というのは、胸部のすぐ上にある鼻が、一番多くの臭いを取り入れることができる体の部分であるからです。 では、どうして胸部の臭いがするのでしょうか? 胸部の乳腺の部分には、多くの汗腺があることが知られています。 つまり、誰でも胸部は多くの汗をかくので臭いの原因になることがある部分なのです。 そのため、胸部の制汗対策としては、シートなどで身体の汗をふきとって処置を行うことが賢い方法と言えます。 その他、汗の臭いがシャツやブ・・・

腹部の制汗対策方法


多汗症の場合には、いろいろな部分に症状が表れてきます。 そのため、腹部の汗が大量で出るという方もいると思います。 そこで、腹部などの多汗症の場合のいろいろな制汗対策方法についてご紹介していきましょう。 制汗対策として効果的な方法の一つに呼吸法というものがあります。 呼吸法は、ゆっくりと呼吸を行って際には、α波状態に脳波がなるため心がリラックスできます。 さらに安定した呼吸を継続して行っていくと、もっと深い催眠の状態になります。 呼吸法の具体的な手順としては、次のような流れになります。 ①腹を引っ・・・

背中の制汗対策方法


背中に大量の汗をかく、という方もいるのではないでしょうか。 しかし、背中というのは基本的に汗の量が多い箇所なのですね。 というのは、背中は人の胴体のかなりの割合を占めています。 そして、人の胴体は、心臓などの非常に大切な内臓が多く詰まっています。 そのため、この箇所を一定の体温に維持することは非常に大切なことなのですね。 体温が上昇しすぎてしまうと命取りになります。 ということから、背中だけでなく胸も汗を大量にかく箇所になっています。 しかし、いくら基本的に汗が多いと言ってもやはり限度というもの・・・

股間の制汗対策方法


冷え性であるにも関わらず、股間に大量の汗をかくような方もいるのではないかと思います。 足先や手などは冷え性のために凍るほど冷たいのに、座っていると冬でも大量の汗が股間から出るような方ですね。 このような股間の制汗対策方法はないのでしょうか? この対策方法としては、塩化アルミニウムが効果的かと思います。 塩化アルミニウムは薬局などで販売していますが、20%の高い濃度なので効果が現れやすくなります。 また、効果は、塩化アルミニウムが大きく、次にミョウバン水の順になるため、まず塩化アルミニウムを使って・・・

顔の制汗対策方法


どうして自分は汗かきなのだろう、と考えたこともあると思います。 自分の意思で汗はかくのではないため、汗をかかないようにするのは無理だと考えるかもしれません。 しかし、汗をかかないようにするために可能なことは様々あります。 一般的に、体の内側から体温を冷やすことは思ったよりも効果があります。 寒い季節にも多汗症の人は汗をかく場合があるため、体温は無関係と考えるかもしれませんが、交感神経のために体の一部が熱くなったりします。 汗が頭から大量に出ている人の場合には、冬の寒い日でも頭の髪の毛の中が熱くな・・・

顔の制汗対策方法


顔の多汗症というのは、多汗症の中でも脇などとは異なって隠せないものです。 人前で話をする際や緊張している際に、大量の汗を顔にかくと、他の人の視線を感じてメンタル的にも厳しくなってさらに汗をかくようになります。 顔の多汗症は、「温熱性発汗」のように空気の温度が上昇する際に汗が出るのではなく、ひとつの「精神性発汗」で汗がメンタル的な緊張のために出るものと言えます。 体には、全身にエクリン腺と言われる汗腺がありますが、このエクリン腺には密度が薄い箇所と濃い箇所があります。 特に顔の額の箇所は、その中で・・・

手のひら制汗対策方法


手のひらに非常に多くの汗をかいている人を見かけます。 では、手のひらに汗をかかないようにするためにはどのようにすれば良いのでしょうか? まず、汗を手のひらに多くかいている人の症状は、ちょっと緊張しただけでも非常に多くの量の汗をかく、運動を行ったり暑かったりしないのに汗をかく、ことがあげられます。 手のひらに汗をかくのは、多くの方が体質と思って諦めていますが、実は自律神経によるものなのです。 しかし、手のひらに汗をかくような人の場合でも、リラックスした睡眠の時などでは汗をかいていないことが多いため・・・

脇の下の制汗対策方法


不快な脇の下の汗に悩んでいることはありませんか? 多くの男性や女性が脇の下の汗の悩みを抱えており、汗によるシミを作ってしまう場合が目立っているそうです。 もし、脇の下に大量の汗をかいてしまう体質の場合は、普段の暮らしにも影響を及ぼすでしょう。 そのため、完璧できわめつきの脇の下の制汗対策方法についてご紹介していきましょう。 脇の下の汗は、汗によるシミを作ってしまうという悪い影響がありますが、体の健康を維持するための大切な働きもあります。 脇の下の汗は可能な限り少なくしたいのですが、人間の体の構造・・・

足の裏の制汗対策方法


足の裏においても、手のひらの多汗症と同じように大量に汗が出る多汗症があります。 足の裏が多汗症になってくると、靴の中がいつも湿っているのでいやな臭いの原因にもなてくるし、また衛生面においても大変問題になりがちです。 では、足の裏の多汗症の対策としてはどのような制汗対策の方法があるのでしょうか? この足の裏の制汗対策としては、紙で作られている中敷を使用する方法があります。 このような紙で作られている中敷の中には、脱臭機能や抗菌機能を有するものも売られています。 そのため、雑菌が繁殖することを防止す・・・

代謝アップ 食事に注意してダイエット臭対策


ダイエット修を出さないためにどうしたよいでしょうか? まず大切なことは、体の代謝をアップさせることです。ダイエット臭を出さずにダイエットを成功させるためには、常に体の代謝を高く維持しておかねばなりません。 そのために最も効果的なものが「有酸素運動」です。20分以上の持続的運動が理想ですが、最近は「こまめに動く」だけでも効果があることがわかってきました。体をいつもキビキビと動かしているだけも代謝は高まるのです。 また、筋肉を落とさないことも大切です。肝臓で産生されたケトン体は、肝臓では燃焼できませ・・・

酢を使った体臭予防


●汗臭さは雑菌の影響で発生 汗臭さ、ワキガ臭などの体臭は、酢を上手に活用することで、軽減させることが可能です。鼻にツンとくる体臭は、汗臭さに強烈なアンモニア臭が加わって生じるニオイです。酢には、そのアンモニア臭を抑え、体臭を健康的な、心地よいニオイに変える力があるのです。 発汗に必要なエネルギーは、通常、クエン酸回路というシステムによって作られます。ところが、血液中の酸素が不足したり、食事のバランスがくずれたりすると、クエン酸回路がうまく働かなくなり、酸素を使わない「解糖系」という方法でエネルギ・・・

ミョウバンを使った体臭予防


●ミョウバンは最も古いデオドラント剤 ミョウバンはご存知のように、日本では漬物の発色剤や麺のかん水として広く使われている食品添加物で、スーパーや薬局で売られています。 ミョウバンとは何か、というのは、一言で説明するのは難しいのですが、簡単に言うと、カリウムやアンモニウムなどの金属とアルミニウムなどの金属が硫酸塩の形で結合した複合塩の総称です。 現在市販されているものは、メーカーが工場で合成したものですが、自然物としても採取されます。別府のミョウバン温泉は有名ですし、古代ローマ人は、制汗剤として日・・・



このページの先頭へ