原因はエクリン腺からの汗と角質を雑菌が分解することなので、皆「足のニオイは共通」。あきらめずにケアを。

■入浴時に足のガサガサまで洗う
汚れや角質がたまりやすい指の間、「かかとなどの角質が厚く硬くなった部分も、余計な角質がたまりやすく、汗でふやけてニオイの原因に」。入浴時にケアしよう。

●汚れのたまる指の間はやさしく洗う
手か、柔らかいガーゼで石けんをよく泡立て、足指の間を広げながら、くるくるマッサージするように洗う。ブラシなどは皮膚を傷つけることがあるので、避けるのがベター。

●硬い角質は軽石で軽くケア
かかとなど、角質が硬くなっている部分は軽石で軽くこする。肌のターンオー八一に合わせて2週間~1ヵ月に1回と少なめでOK。ケアしたら就寝前に保温クリームを塗る。

●硬くなりかけの角質には尿素クリーム
つま先など、靴に当たる部分も角質が硬くなりやすい。ひどいガサガサでなければ、尿素配合のものなど、角質を柔らかにするクリームでのケアがお薦め。ふやけにくい皮膚に。

■フットカバーで汗を取る
汗がたまりやすい場合は「履き替えるといい」(五味院長)。靴に隠れるフットカバーなら吸放湿性が高い製品も多く、履き替えもラクでかさばらない。ムレずに素足風を楽しめる。

■足用デオドラント剤で雑菌を抑える
汗でふやけた角質をエサに雑菌が繁殖しやすい足。足用デオドラント剤で、こうした雑菌を抑えてもいい。パウダーが配合されているものは汗が蒸発しやすく、サラサラの状態に。




このページの先頭へ