酢には.においの元になるアンモニア臭を抑え、体臭を健康的で心地よいものに変えるカがあります。これに、雑菌の繁殖を抑えたり、汗腺をふさいで汗を抑える効果のあるミョウパンを合わせると、より効果の高い消臭剤をつくることかできます。

■用憲するもの
リンゴ酢500ml、レモン1個分の絞り汁、焼きミョウバン60g、塩ひとつまみ、ふたつきのビン。

■つくり方
①すぺての材料をビンに入れ、ふたをして軽くふる。
②半日ほど寝かせ、ミョウバンが下に沈んたら出来上がり。

■使い方
夜の入浴後、ガーゼやハンカチなどに湿布液を十分しみ込ませ、わきに挟んで5分ほどおきます.湿布を取り、わきが乾燥したら休んで、翌朝シャワーで流します。眠っている間に汗もにおいも抑えてくれます。




このページの先頭へ