わたしはどちらかというと汗かきなので、特に夏場の汗には気を遣っています。

汗をなるべくかかないようにするために、水分を必要以上にとりすぎないよう心掛けています。

水分をたくさんとった後にはかならず大量に汗が出るので、この水分摂取量を調整することが汗をかかないためのポイントだと思います。

わたしの場合は食事中によくお茶を飲むことが多いので、それをひかえめにするようにしました。

すると食後にかく汗の量が少し減ったんです。

スポーツ飲料などのジュースも暑い日にはがぶ飲みしたくなりますが、飲みたい場合は1回に少量ずつ口に含む程度にしています。

それから、顔や頭からの汗も化粧崩れの原因になって嫌なので、暑い日には首の周りを冷たいタオルなどで冷やすことにしています。

首を冷やすと、思った以上に顔や頭からの汗が抑えられるのでおすすめです。




このページの先頭へ