43~44℃の熟めのお湯を、湯船の1/3~半分くらいため、両手のひじがら先と、両足のひざがら下を浸します。5分ほどで大量の汗が出るので、そのまま10~15分浸します。

手足には眠っている汗腺が多いため、それらを目覚めさせることで汗腺機能が高まります。






このページの先頭へ