まず汗は主な体臭の原因であり、体臭予防がそのまま汗の悪臭を抑えることに繋がることも多いです、体臭の原因は睡眠不足や運動不足からくる新陳代謝の悪化、野菜不足や極端に辛い物を食べるなどの食生活が主な原因。

しかし中には、内臓の不調が原因で汗が悪臭を放つことも有り、その中の一つが便秘です。

腸内で発生したガスは、そのまま腸壁から吸収され、老廃物として血液に運ばれて体中を循環、悪臭とともに汗として分泌されます。

便秘になれば腸壁から吸収されるガスは多くなり、その分汗の臭いが悪化する。

これが便秘が汗に影響を及ぼすメカニズムです。

適度な運動や、肉などのタンパク質中心から野菜中心の食生活にするなど。

体臭予防と便秘の解消には似通った部分が多いので、体臭予防に気をつけていれば、便秘も自然と解消されやすいです。

便秘になんてなったことがない、という人でも、腸内に長々と居座っている宿便が、ガスを発生させて汗の臭いを悪化させている可能性もあります。

体臭予防のついでに、水分をこま目に取ったり、食事の中心にする野菜も、トウモロコシやゴボウなど、食物繊維が特に豊富な野菜にするなどして、腸の調子を整えることで、体臭が改善されていくことも、少なからず有ります。

繰り返しになりますが、水分摂取や取る野菜の選択は、体臭予防のついでにできることなので、とりあえずやっておいても損は有りません。



このページの先頭へ